- side 【K】-

堂本光一さんだったり、三宅健くんだったり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
さて。大盛り上がりのカーテンコールで幕をおろした千穐楽から一週間。

ちなみに東京ではギリギリに入場しフライヤーをゲットできずでしたが、

大阪ではわんさかありました★

簡単且つ表面的ではありますが、振り返ってみようと思います。

非常に遺憾なのですが、三宅氏の発言に反し映画のDVDを見た私。

まぁ見たのは3月(それも深夜に眠気と闘いながら)で、それから就職し激変した生活に精一杯で、

大まかなストーリーしか覚えていないのですが(苦笑…)

うううっ。。。

さて、ストーリー。

誰が悪いワケでもなく、誰が間違っているワケでもなく、

全員が自分の置かれた立場や状況で、自分の考えを通し抜く。

シュルツもプライスも、望むと望まざるに関わらず、そうせざるを得なかった時代。

三宅氏ことセフトンも自立していて他者と交わることはないものの、

仲間意識を感じているのが非常に印象的でした。

リンチされる前の台詞、「俺は仲間を売ったことはない!絶対に!」というのが特に印象的。

冷静な彼が声を張って言うこのシーン、

いくらスパイに間違われようと面白おかしくスルーしていた彼が、

彼なりのプライドを傷つけられたように感じました。

また、人を苛立たせるのが非常に上手い。

特に単純明快・単細胞のデュークと言い合っているシーンは

発言の揚げ足を取る底意地の悪さが伝わってきます。

思いのままにデュークが苛立つとニヒルな笑みを浮かべ、ホレキタと言わんばかりに嘲るのです。

・・・かっこよす!

そして彼は『軍人』として誇り高い男です。

整髪、爪の処理、靴磨き、収容所に居てもなお身なりも清潔な様子からそれが感じられます。

英雄に対し敏感なのもまた印象的。

【英雄】…才知・武勇にすぐれ、常人にできないことを成し遂げた人。(大辞林より)

セフトンの「俺は英雄になんてならない。」
リードの「ダンバーは英雄だ。」
エーベルバッハ大佐の「英雄を気取っている場合ではない。」
シュルツ伍長の「そんなに英雄になりたいか。」

アメリカ人=英雄を好むというイメージは少なくとも私の中で勝手にあるのですが、

セフトンの“ならない”が引っかかります。

捕虜収容所という閉鎖的な空間の中で英雄になっても仕方がないのです。

彼の中で前線以外で名をあげても、それは意味がないのです。

例え、例え彼が収容所の中で英雄になれる力量だとしても、“ならない”のです。

ふむふむ。

誰もが「そうすることしかできない」状況化で動く人間模様は非常に面白かったです。

本当は各々のキャラクターやシーンに感想を述べたいのですが、

読解力も文才もないので割愛です。

一つだけ言いたいのが、ダンバーのジョーク話。

「ジョージ・ワシントンは桜の木を切ったが怒られなかったのは何故か?」という問いに対し、

「まだ斧を持っていたから。」

そして話は進み、ガールフレンドとダンスパーティーに行く時に父親に言われた

「おまえ、斧は持っていないだろうな?」というオチ。

2度目の観劇までは何を言っているのかサッパリだったのです。

メンバーも何を言っているのか分からなく、結局スベるという流れです。

ここは特段理解できなくても良いシーンなのか謎でしたが、3度目でピンときました。

間違って解釈しているかもしれませんが、こういうこと・・・かも!?

まだ斧を持っている=その斧で殺されるかもしれない=「ヤラレル」かもしれない

これをダンスパーティーに置き換えると、、、

斧を持っているが、「ヤラレル」に掛かっている(コソッ<襲われる

に繋がるのかな~と考えました(笑)

さて。

最後に三宅ヲタ的三宅健のツボを語って終わります。

・喫煙シーンはどれも素敵すぎる!

・特に、蝋燭から直接火をつけるシーンは絶品!

・火をつける時に首を傾げる方向は決まって右

・見張りに見つからぬよう蝋燭をジャケットで覆うシーンもかっこよすぎ

・外に出ようとして呼び止められ、「外であります、安全部長どの。報告終わり。」
 この“報告終わり”が果てしなくセクシーボイス

・投げkissは何度見てもくら~っとする

・左端の椅子に座っている時、膝に肘をくっつけて座っている姿が男らしい

・大阪千穐楽でのカーテンコール「僕の投げkissが見たい方は大阪城ホールで…」
 おそらくユミさんに言われたのでしょう、照れてカワイイ

・全員で一列に並び投げキスをしてくれた辺りが三宅さんらしい


以上です!!

カテコとは言え、毎度のことながらアイドルぶりを垣間見せることなく役者モードの三宅氏。

夏にはスーパーアイドルな三宅健が見れるのが楽しみです。

(※大阪・東京参戦予定なので当落がまだですが^^;)
スポンサーサイト

    posted at 20:34 | V6 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















wreath プロフィール

みわ

Author:みわ
堂本光一さんと三宅健くんを綴る日記。

wreath メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreath カテゴリー
wreath 最近の記事
wreath カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

wreath 最近のコメント
wreath リンク
wreath 過去ログ
wreath ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。