- side 【K】-

堂本光一さんだったり、三宅健くんだったり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
今度はゴウくんおんりーの話題です。

嵌りすぎている!!

森田氏の持つ、危うさ・刹那さ・儚さ・憂い、これらが凝縮されておりました。

強いて言えば昔の剛くん(笑)

今でこそビックリするくらい笑顔を振りまく男になったと思うのですよ、私的に。

ボイジャーでぇぶいでぇなんて御覧なさいなっ。

声だけでなく顔もキャンディのような甘~い彼が記録されてますがな!

本当は情に厚い男だなんて、コアなV6ヲタなら周知の事実なのですが、

一見するとグループに属しながらも一匹狼な雰囲気を醸し出している感じが強かったのです。

そこら辺が見事に役に嵌っていているな~と思ったのです。

28歳で亡くなった以蔵を28歳の剛くんが演じる。

そして2月19日の千穐楽の翌日に29歳を迎え、以蔵モードから切り替わる。

なんとも素敵な巡り合せですね。

この舞台の台本をツアー中に覚えてたんですよねぇ。

両極端な仕事をよく同時にこなせるなぁ。

プロだっ!!

いきなり話は変わって、、、座席は超前列の下手通路側でした。

関西ローカルのチケ取り番組『週間プラチケ』で取ったものだったのですが、

さすがプラチケと銘打ってるだけあってプラチナ席♪

演出上かなり頻繁に下手側を使っていたし、こっちが照れる程の近距離でした。

ち、近いよ!近すぎるよー!

アイライン濃っ!笑

そして舞台で痩せたせいもあるのでしょうが、とにかく細い。

足首ヤバかったですよ。絶対私より細い(笑)

コンサート会場では近くても足首を見ることなんてないから、その細さにビックリでした。

そして一幕では演出で真横の客席通路を通っていかれました。

ピンスポットで照らされて通っていったので、顔が彫刻みたいでした^^;

当然のように通る瞬間は思いっきり鼻から息を吸って匂いを感じようと試みました(ノ∀`)
スポンサーサイト

    posted at 02:02 | V6 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

wreath プロフィール

みわ

Author:みわ
堂本光一さんと三宅健くんを綴る日記。

wreath メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreath カテゴリー
wreath 最近の記事
wreath カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

wreath 最近のコメント
wreath リンク
wreath 過去ログ
wreath ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。