- side 【K】-

堂本光一さんだったり、三宅健くんだったり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
はい~。今更すぎます。

でも代々木までにツボだった箇所を思い出しおさらいしておきませう。

これを書き上げないことには、ドル誌のコン裏話やネタバレを読みたくないし!

とりあえずは自分の記憶や感じた事だけを頼りに感想を~。

ちなみに今のところの参戦暦は福岡、大阪26,27の2部,28、名古屋31日です。

全ての会場での記憶がごちゃ混ぜです。

今回はカミ側のメインステ横のブロックで入ることが多いなぁ~。

あの、、、この日記、、、長いです(汗

完全なる自己満足です^^;

Voyager~ボイジャー~

OPですね。PVの個人カットから始まり6人が道を歩いているシーンが流れます。
画面のタイでの6人姿、確か仙台か札幌辺りからは止まったまま本物が登場に変更されたんですよね。
福岡での記憶は曖昧ですが、PVが流れるまま登場してたかなぁ~。
やっぱりOPは何度経験しても胸が高鳴りますね~。
健ちゃんも言ってましたが、私もあの何とも言えない興奮する瞬間が大好きです。
客電落ちても冷めたままとかさ、ありえないですよね!
今更、客電が落ちたからと言って平気だよね~。
などど仰る方はお引取り下さい、てくらい(爆)
名古屋の開演前はメンバーの気合いを入れる声が響き渡ったこともあって、
余計に興奮しました!
踊っていませんが足でリズムを刻みながら、かっちょこく歌い上げています♪
健ちゃんの衣装には毛皮みたいなモコモコが付いてるんですよね。
大阪初日では取れちゃってたけど^^;

Over Drive

Voyagerの最後にステ前に出てきた6つのキューブがOPで爆発します。
福岡は爆音の規制が緩いのか、凄く激しく火花が散ってました。
このキューブも、ちゃんと今回の担当カラーになってます。
よ~く見ると【V6】って光ってるんだよね。
いや~!ここでオバドラ来たか!懐かしいな~。
すげ~な、この良い意味での予想の裏切り様は!
剛つんが先頭を切って6人が固まってるフォーメーションが好き。
あと、「Over Drive, to get~」の箇所で、同じフリを左~後ろ~右~みたいな感じで角度を変えながら踊るのですが、
ここのフォーメーションが上から見ると6人が万華鏡みたいに動いてるんですね。
これが、鳥肌立つくらい綺麗です!
博のラップシーンが難しすぎて、たまに舌回ってない^^;
健ちゃんは札幌では開演前に猫マンマを食べ過ぎたらしく、「俺がオバドラするところだった」って(笑)


Live Show

OPのサビやったかな。絵に描いた様にサルがウキッ!ってする様なフリがあるんですね(笑)
それが物凄~くツボです。
最初は左、中央、右の◇ミニステに分かれて歌ってましたっけ。
メロでのゆる~い踊りと間奏でのアクロバットの差が良い。
最初はカミがトニにマイクを渡してアクロバットダンスを始めるんですね。
間奏あけで、真ん中の◇ステージに集まりクラップで客を煽りながら歌うのが!!
クーッ!!いいね、いいよ、V6!!って感じです。
◇が回るのがまた良いのです。
オルゴールを開いたらアイドル6人衆が回りながら歌ってるよ!ってくらいの感動もんです(若干意味不明^^;
最後の、まーくんのコーラスを友と真似して大爆笑w
カミの、「Feel me, feel you~」のフリもかっこいい。
サビの「peace&love」で手を上から下に下ろす振付け、「tonight」で手を下から上に上げる振付けは、ファンにも定番となりましたね♪


HONET BEAT

どこの会場からか知りませんが、イントロ前に全員着替え終わるのかカウントダウンがあります。
健くんは名古屋ラストで初めて白手袋を両手ともはめられました(拍手vvv
間奏で6人が輪になって踊るのが好き♪
最後のほうで花吹雪が舞います。


MUCIC FOR THE PEOPLE

これを今聴いても全然色あせていない、むしろユーロビートが新鮮に聴こえます。
何年経ってもこれを聴くと気分が高揚します。
ジャケットも当時っぽいですよね。
あ~、これでピチピチの革パンやったらな(笑)
振り付けもデビュー当時の踊りが復活してますよね?
間奏のアクロも毎回歓声が上がって盛り上がりますね!!


BEAT YOUR HEART

愛生命でもあったこの流れ。
PEOPLEからビーチュハッに突然入っていく、この流れがヤバス!
ユーロビートの真骨頂って感じでゾクゾクします。
「We got what you need~」って箇所で手を挙げるのとかさ、たまらない~♪
この曲で左右のトロッコに分かれてバクステへ。
健くん、いつもバクステに一番乗りしてノッてますw


愛のMelody

「寂しくさせるから~」での“させ~るから~”の時に手をフリフリしながら腰をクネクネしてるのが好き!!
し・か・も♪メン同士で顔を見合わせあって、ニコニコしながらフリフリしてるのが可愛い(´∀`)
間奏辺りで再び左右のトロッコに乗ってメインステへ。
健ちゃんは行きが左、帰りが右のトロッコなんですが、
「二人で口ずさめば~」のあと直ぐに左→右にクルッと振り返るんですね。
そのタイミングが良かったのか、大阪では気づいて貰えた…という自己妄想(爆)


シュガー・ナイトメア

名古屋で曲紹介をする健くん。
「俺たちに付き合ってください!付き合ってください!付き合ってください!」と連呼。
もへ~(*´Д`)そんなん言われたらヤバス!
かわいいなぁ、もう☆
これは皆ぴょんぴょん跳ねながら歌ってかわいらしい仕上がりに。
私は無意識の内に裏拍子でリズムを取ってしまうのですが、メンは表拍子なので凄く違和感が^^;
そしてまーくん、自由すぎる(笑)
間奏あけで健くんとイノッチが真ん中花道の中央でふざけてるのが面白い。


NO"FIN"

准くんソロ。
とにもかくにも、見所はニヒルな微笑みですよね!
皆がキャー!って萌えるもんだから、途中からはもう確信犯で笑ってますよね。
しかも、微笑む前後も含み笑いが止まらない岡田さん(笑)


ROCK THE HOUSE

デター!キター!Coming Century♪
もうとにかくとにかく。カミセン大好き。
今回もカミ独特の、クネクネふわふわした世界観を醸し出してます。
かっこいい~!
そしてフリの萌えポインツは~。
●「ブレキノンンライン 並んだフェロー」での縦ノリステップ
●「じゃんじゃんもっと集まれ~」での横ノリステップ
●サビの腰つき全部!
●「ドキドキ ミューズ」の“ミューズ”の腰
●「主人公さ~」で手を上から下に下げていくやつ
●「ララララララ~」の手フリと腰
●「回そう マイコフォン」で手を回すのと腰
●「Uh baby babababy」での腰つき
●「じゃ、ちょっと一言、どうぞ」の“どうぞ”での指差し
●「お兄さんのステップとお姉さんのシェイク」の振り付け
●「Let's Rock The House」でのシュイ~ンって所
●「手を上げ 愛に向かって振れ」で手を挙げる所
●「Oh Oh Oh~」と愛に向かって手を振ってる箇所

ぷは~。書いた!けど、カミの魅力はまだまだこんなもんぢゃねぇ。
だから早くカミコンやってって!


gram-8

トニセン曲。
カミと交代して、カミはポップアップから消え去ります。
この交代シーンがかっこいい。
そしてカミから花束を投げられ、それを持ち歌うトニ。
間奏あけに3人が花束を投げると、花びらが舞うという演出。


Time's on my side

坂本さんソロ。
5と6ブロ間のトロッコでバクステに移動しながらしっとりと。
水色の世界ですね。
あと、この歌も裏でスタッフさんが歌ってるそう。
最後の歌詞をどれだけ伸ばして息が続くか競い合ってるそうです。
続・裏シェルターですねw


My Life

博様ソロです。
バクステでまーくんをバックにつけて。
2人がタッチするシーンがかっこいい。
途中で立ち止まったりしながら、真ん中花道を使ってメインへ。
剛つんが出てきます。ごぉくん、衣装がぶかぶかですが(笑)
そのうち健くんも出てきて剛健がバックに。いいねぇ~♪
健ちゃんと対になるフォーメーションを取るべく、剛くんが並びに行くシーンで大股で急いで歩いてるのがカワイイ。
もちろんですが、岡田さんがステから飛び落ちる箇所は後ろにマットが用意されています。
黒マットに白テープで矢印を付けているマット(笑)
その後にイノッチが踊って、最後は5人でバックを。
このダンスも腰を結構使ってて、色っぽぉございました。


Life goes on

准くんの言う中国雑技団みたいな、私から見ればドラえもんの様な水色衣装に着替え、というか前のスーツを脱いだ下に着てるのですが、
カミは帽子をかぶります。
この斜め被りが、死ぬほどカワイイ。
途中止まりながら、ゆっくりとトロッコでバクステへ移動していきます。
大阪は初日と2日目からではフォーメーションも、カミの並び順も変わりました。
名古屋はこの時に、私の前に健くん、准担の友の前に准くんが来たんですね。
すげ~近かった。滴る汗が素敵でした。
でさ。当たり前ですが2人とも即座に自担の方を向いてさ。
後で、あのときさ~2人して自担に食い付いたよねと大笑いです^^;


Rainbow

まだまだトロッコでアリに散らばってますよ。
サビが凄く楽しい♪これでバクステに到着して、
曲終わりには真ん中花道を使ってメインへと戻って行きます。
間奏あけの歌詞が良いですよね。
「痛みの色 涙色 逸れた傷跡の色」それが輝く星になるってトコ。


ジャスミン

この時に真ん中の◇が少し斜めになっていて、
花道を使って戻って来た6人がそれに乗ります。先頭はごぉつん。
これね、多分真正面から見ないと分からないと思うのですが。
真ん中の大きいモニターだけ星屑の様にライトが散りばめられて、背景は黒なので
メインモニターに映し出された6人が夜空に浮いているように見えるんですね。
間奏あけからは両端にジャスミンの花も咲いたりするのですが。
これが、ものすご~く綺麗でした。


愛しのナポリタン

私は、オーラスまでに自担のナポリタンが見られるのでしょうかね(T_T)
まぁ、あの飼い主が居なくなって自由奔放な暴走MCというか
博様の言うところの「(健くんに向かって)俺の時間が来たって顔してるね」というか
あの時間のおかしな健くんを堪能出来るから良いのでしょうか^^;
というか、だんだん完成度が上がって来てますね、この歌(笑)
始めの方はグダグダで、歌いながら剛くんがフォーメーションを修正してましたけどもw


BRAND DAY, BRANDNEW LIFE

この曲紹介をする健くんが暴走しすぎます(笑)
【団塊世代の男たち】って(爆笑w
しかも【男たち】をファンに叫ばせる彼ってww
サビのフリは手話ですかね?簡単なのですぐに覚えましたね♪
あと、剛くんを先頭にして汽車ぽっぽみたいに列を成してるフォーメーションも好き!
これは右側から見た方が良く分かります。
Tシャツとデニムという衣装が意外に気に入ってます。
そのTシャツはツアーTで、各々リメイクされていますし!
詳しくはJ-netをご覧になれば載っています。
軽快なリズムを取って歌うのも好きです。
この時の背中が何故か好き(爆)頼もしくなったよなぁ~としみじみ(キモイw
でも、ソロに備えて途中で健ちゃんが居なくなるんですよね。


夕暮れオレンジ

健くんソロ。
フルコーラスで歌っています。
ここでは毎回、息をするのさえ忘れるほど見入ってしまいます。
双眼鏡が曇って逆に見えにくくなる程、食いついてます。
白シャツをさらっと1枚だけ着て歌います。スタンドマイクです。
スタンドマイクのマイクを右手で持ち、左ではスタンドの真ん中辺りを握ってるのが
ものすご~~~~~く好きですね。はい。
カワイイのに男らしく頼もしい世界観がしっかりと描き出されています。
照明はメロは青、サビはオレンジです。
大阪では2度ほど、歌詞を変えてきたんですよね。
なんでやろ?タロちゃんが来てたんかな!?
確か、タロちゃんは兵庫の方ですよね。今でも関西圏にお住まいなのかしら。
大阪ラストでの最後のサビは

 君の涙が零れる前に ささやかな願い事一つ
 なりふりかまわず  叶えてみせるから そっと今 目を閉じてよ

でした。目を閉じてよなんて、ねぇ~。悶え死んだよ!!笑


ハジマリ

フルコーラスです。
准くんはピアノです。下手側からピアノと共に登場。
どこだったか、ピアノの周りにカミが集まって3人になる所があるんですね。
あぁ~、良いわ、この画。
写真は三宅健氏によるものです。
最初と最後のセルフタイマーの写真は、准くんバースデーの時に
6人でホテルに集まって祝った時のモノでしょうか。
新幹線で木更津キャッツの台本を読む准くんがカワイイなぁ。
最後に出てくる各々の写真が、福岡と大阪間で変わりました。
前は健くんは助六かなんかの時の着物姿だったのですがね。
今は全員、タイでの写真になってます。
健くんは車内からカメラ目線を送ってるヤツだったかな。


Candy

剛くんソロです。
あま~い甘~い、ごぉつんソロです。
福岡での突然の掛け合いに失敗したのから学んだのか、
歌う前に剛くん直々に伝授されます。
その時のアカペラで歌う「眠れないの僕の~」がめっちゃ溶ける(*´Д`)
歌いながらバクステへ移動した後、曲終わりに軽く踏むステップと腰、手がエロい。
その時は剛くんの上から一筋の赤い光が当たっていて羽根が降ります。
というか、スタッフさんが巨大扇風機で頑張って羽根を舞わせています(笑)
その羽根たちを見つめながら舞う剛くんの目がヤバス!きゃわいす!


I・N・O=NUT KID

イノッチソロ。
ギター1本で歌ってます。
白い布がステージに掛かっていて、その布に緑のLEDで“いのなき”と描き出されている最中に、
サビをアカペラで歌いながら始まります。
メインモニターでは舞台いのなきの映像も。
ちっこいイノッチ人形が似すぎてて爆笑w
映像の中ではPCで歌詞を打っているイノッチ。
サービスモニターの下には歌詞が出てるんですけどね。
名古屋からは、その歌詞もタイピング形式に変わってました。


サンダーバード -youe voice-

衣装は黒スーツでしたっけ?記憶が曖昧~↓
相変わらずかっこいいな、この曲。
まーくんを便所に追いやって(笑)もとい、まーくんをセンターに囲んで
円を描くフォーメーションは最高ですね。
イントロではイノッチが下手側で生早着替えを頑張っていますよ。
この曲で炎が上がってたんだっけな。


Darling

トロッコでバクステに移動したり、ぐるぐる徘徊し出します(笑)
でも軽く振付けもやってます。
名古屋では、この曲の時に再び健くんが通りました♪多分^^;
ここは自担を目で追っかけているので、どうしても全体的な記憶が薄くなるんですよねぇ。


Can do! Can go!

ダーリンからキャンドゥへの入り方が結構唐突。
だー。もー、この曲やってくれて本当に嬉しいなぁ。
「SUPER HEROES」やんなぁ~。懐かしいなぁ~。
この曲は本家よりも滝さん率いるJr勢が当時歌いまくってましたね。
over,ハニビ,僕僕同様、とても励みになる曲です。
歌詞が良い。V6曲の良いところは、こういった前向きな歌詞で
誰にでも当てはまる普遍性があるところですよね♪
あのですね。この曲でトロッコに乗ってメインステへ戻って行くんですね。
大阪ラスト、初め気づかずごめんなさい、准くん(ノ∀`)
メインに戻り間奏あけからは踊りながら歌います。
このダンスも懐かしいなぁ~。
間奏の掛け合いも久々にやれて楽しすぎます。
「we can do! we can go!」の“go”の部分のダンスが好きw
最後は、全員で◇ステから台宙をします。毎回ハラハラします。
でも、アクロをやってくれる6人が素敵すぎて最高すぎます。


僕と僕らのあした

曲前に健くんから一言。
みんなに伝えたいメッセージが沢山たくさん詰まっていて、僕自身も大好きな曲。
じっくりじっくり、歌詞を噛み締めながら聴いて下さい。
曲紹介で「僕と僕らのあした」と言う時に
「僕と僕ら“の”、あした」と、【の】で言葉尻を上げて一回切る言い方が
ものすごく可愛らしい(´∀`)
毎回この言い方をするんですよね。
今は感動して元気を貰って、頑張ろう、これからもずっとずっと好きだな~。
と思う程度で収まってきましたが、最初のうちは毎度号泣してた私(爆)

福岡では僕僕を歌ってメンが居なくなった後に出ていたvoyagerのエンドロールが、大阪では歌中に出るようになってました。
福岡は、ボイジャーのOPがひたっすら流れていたんですがね。
あれはちと長かったのかな。
順不同にv、o、y、g、e、rとメンバーが出てきて、
「そして、みんな」と客席がメインモニターに映し出されるという羞恥プレーの後
ピンク色の【a】が出て終わります。
メンバーの間にファンが入って、この旅の参加者がそろいます。
素敵だ~♪


【アンコール1】


グッデイ!!歌い分変えましたver.

ピンクの衣装で登場だったでしょうか。
准くんが例によって「みんな一緒に歌おうぜ~」と煽ります。
これでバクステへ移動します。
大阪27日は准くんが親子席のお子さんたちに噛み付いてました(笑)
そしてラストでは健くんが、チビたちの頭をわしゃわしゃしながら
「子供たちがカワイイ」と萌え~ってなってたw

WAになっておどろう

これもトロッコやら花道やらで散らばって歌ってます。
花道には健くんと准くんが居るのですが、今回この2人の絡み様にはびっくり!
めちゃめちゃ仲良くきゃっきゃ絡んでます。
これはやりすぎな曲ですが、これを聴くと「あ~、V6コンやわ」って感じるので
やっぱり楽しいです。

特別な夜は平凡な夜の次に来る

この曲も大好き~♪これは2004年の大阪ドリームでの手フリがかわいかったな。
大阪はHとNブロの端に12列目まで伸びている階段が出来ていて
当たり前ですが通路登場しなかったものの(大阪ではなくてよろし。是正解也。)
メンバーが何度か上がって来てくれたので、非常に近かったです。


アンコール2


今回さ、各地ラスト以外でもアンコ2回やってるけど、どーしたの!?
という感じですが、嬉しいですね。
というかさ、各地ラストも何も、東名阪以外は1回公演しかないもんな(T_T)

【福岡】HONEY BEAT

剛くんが上機嫌で、笑って~笑って~としながら色気を存分に振りまいてました(笑)
かわいかった!かっこよかった!
それしか印象に残ってないってくらい、剛くんのハニビが最高でした。

【大阪初日&名古屋】TAKE ME HIGHER

ほんとはね~。
「wanna take you, take me take me higher」そして特効バーン!!で始まるのが
コンサート!!!!って感じで大大大大大大好きなのですが。
でもテイクミは実にテンションが上がる曲です。
何度か、イントロで健くんと准くんがひそひそ相談して
当時の振り付けで踊りだすのを目撃しました♪
間奏は自動的に頭の中で風の音とドンドン、ド、ドンという足踏みの音が鳴り響くのは
昔のコンサートの影響でしょうな(ノ∀`)

【大阪27日2部】本気がいっぱい

キタ!これも何度コンでやっても飽きない名曲中の名曲です。
本当に本当に、これでもかっ!これ以上は無理だよっ!ってくらいテンションMAX!!
タタタタタ“ヘイ!”ってするのが大好きだ~♪
カミがじゃれあってるのも大好きだ~♪

【大阪ラスト】翼になれ

だった気がします。トリプルと逆かも…。曖昧です。
斗真とB.A.Dが登場しました。
健くん「(斗真に向かって)お前さ、背が高いんだから俺の横に並ぶなよ!」
斗真「絡んでいきましょーよ!」
イノッチ「(斗真に向かって、無茶振りする健くんを扱うのは)俺たちでも無理なのに、お前すげぇーな!」
斗真「(無言で頷いて、そうっす!と合図)」
健くん「だって俺たちネバランだもんなぁ~☆(言い方がかわいかった!)」
斗真「そうっすよねぇ~!!」
と、掛け合ってました。
歌の途中でも健くんが斗真の手を引っ張ってバクステへと連れて行ったり
肩を組んでわきゃわきゃしてました(*´∀`)人(´∀`*)


アンコール3


【大阪ラスト】愛なんだ

大阪だけトリプル有り。仙台や札幌はあったっけ!?レポ探さねば。
福岡は挨拶でだけ登場したのですがねぇ^^;
これも定番中の定番で楽しかったです♪♪
しかし、今回は各地や公演によってアンコ曲を変えたりしたので
DVDに入れて欲しいですね。


といった感じでしょうか。つか、長すぎですね^^;

今回は私的に非常にネ申構成です。

去年は去年で踊りまくっていて良かったものの、

煽り曲やファンサタイムが目に付いてしまって、少しゆるかった↓

煽るダンスナンバーぢゃなくて、6人がかっこ良く踊ってるダンス曲が良い!!

今年は6人がダンスやアクロバットで魅せる構成が多い気がします。

更には昔の振付けが復活したり。

昔を振り返りつつ、これからも6人とファンの絆や旅は続いていくんだ。

という構成がたまりませぬ。

それこそvoyager PVの様な、1本の長~~~い道(旅)は永遠に続いていく

【since 1995, forever】

という感じがしてネ申すぎます。

お手振りタイムも前半・後半共にありますが、ダレてしまわないのは不思議だ。

ダンス曲や煽り曲、ファンサタイムや各ソロが良い感じに組み込まれていて

全く飽きることがありません。

立ち位置や構成も、20th Century 対 Coming Centuryの場面が多々見られ

1つのグループに2つのユニットが存在することを、ひしひしと感じました。

そしてなんと言っても!

真ん中花道の復活です。

この花道を6人がただ、ただ歩くだけで凄くかっこ良くでぞくぞくします。

いちいち私の好きなツボをつく構成の今年は、

何が何でもハッピーフェイス♪(燃えろ紅しょうがより 笑)

ではなくて^^;

何が何でもDVDになって欲しいところです。

ということで♪

これからドル誌のネタバレを読んで改めて振り返りつつ

残る代々木も悔いのないように楽しみまくりましょう(*´∀`)人(´∀`*)
スポンサーサイト
    posted at 19:15 | V6 | TB(0) | CM(2)

この記事に対するコメント


うん、被ってる。笑
さすが、みわちゃんw
あんなけ話してたらそりゃそうなんやけど、ここまでうんうん頷きながら読めるのは素敵やわ☆
てかカミ曲のとこがツボなんやけど!!笑
そして、ティガ曲の話やけど、
私もハイヤーの後のボンv-42が好きやしむっちゃわかる!!
ビートとかデビュー曲とかもしかり。
あれがVの感じさ。
代々木楽しみやわ~!!
【2007/11/10 13:28】 URL | あすか@大阪 #- [ 編集 ]


>あすかさん♪
被りまくりですよね~☆
最大のツボは、まーくんコーラスですが(爆)
カミ曲はダンス全部がツボですよね!!!!絶対にカミコンやって欲しい。
代々木までもう1週間ないんですね。
早い…。ぜひケーキも買いましょうよ♪
【2007/11/10 15:25】 URL | みわ #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

wreath プロフィール

みわ

Author:みわ
堂本光一さんと三宅健くんを綴る日記。

wreath メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreath カテゴリー
wreath 最近の記事
wreath カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

wreath 最近のコメント
wreath リンク
wreath 過去ログ
wreath ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。