- side 【K】-

堂本光一さんだったり、三宅健くんだったり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
テンプレ変えたら反転になちゃいました↓
2月25日昼公演のSHOCKレポの続きです♪♪
「リチャード3世」のリョウがマイクを着け忘れてて、生声での演技でした。
台詞を言い出した途端、亮ちゃんも一瞬「えっ??」と云う感じでどもったのですが、そのまま演技を続けてました。
BGMや周りの人のマイクの音量も下げ対処してましたよ。
私の席からは台詞もちゃんと聞き取れたし、いい意味で緊張感があって、あれはあれで良かったです☆
最後の挨拶で全員が登場する時に光一さんが亮ちゃんに笑いながら何か言ってたのですが、マイクのことかな??

コウイチが楽屋に帰ってくるシーンです。
アドリブは更に増えてました!!
「ここの楽屋、電気が消えると?暗くなると??(よく覚えてないんですが↓)、オバケが出るからこぉわぁい~。」と言ってました。
ブリッコ??かわいかった(*´ω`*)
1人で抱きしめられる格好してみたり、ラターニャに後ろから抱きつかれるとこは、「ほんとに力強いのね。」と言ってました。
リカが出てくるシーンは、「(マイクテストや声の調子を整える様に)あ、ああ、リカちゃん、光ちゃんが帰ってきちゃったよ。」と。
きちゃったよ・・かわいい!!
ここでイナバウアーやってました(笑)
スケートの荒川選手のやつです。
「こ、腰が痛い・・。これ以上は無理。」
と言いながらも何回もやってて、「リカちゃんもやる?」と言われたリカは笑いをこらえるのに必死な様子で、後ろを向いて耐えてましたが、笑ってた・・笑いを堪える為なのか、ここのリカ・コウイチの掛け合いが面白かったです。

「コウイチ?」・・「イナバウアー」
「コウイチ?」・・「なんだよ。リカもやりたいのか?イナバウアー」
「コウイチ?」・・「なんだよ?」
「コウイチ?」・・「だから何なんだよ!!」

と、中々先に進みませんでした(笑)
リカにハグされながらもイナバウアーってやってて、MAが登場した時も、この前は
「今ちょっと取り込み中で・・」だったのが、イナバウアーでした^^;
アキヤマもイナバウアーやってました(笑)
2幕の記憶、ここのアドリブのおかげで大分飛んだ気がします。。。

「What 10 wanna say」の歌詞は覚えれないです・・。
「I'm a super star」が「We're super star」に変わってたり、
「背中合わせのお前と俺」みたいな歌詞もあり、自分が主役!って感じから、カンパニー全体として、スーパースターズ的な歌詞に変わってます。
記者会見のシーンでは、「ソノアタマカツラデショ?」の受け答えで、
「最後なのもカツラなのも本当です。」
の後に思いっきり否定してました。
「ちっがーう!!」
と、オフブロードウェイの千秋楽後の乾杯のシーンでアキヤマが「ちっがーう!」と言ってる感じで、両手を振りかざしてめっちゃ否定してました(笑)

リカがリョウを諭すとこは、
「もう1度よく考えて。前に進むということがどういうことなのか」的な台詞。
これは、正直いらないと思う。
その後の台詞からでも十分伝わるし。
そして、亮ちゃんね~、告白シーンで本当にいい演技する。
この前は確認できずでしたが、昨日は双眼鏡を使ったので本当に泣いてるのが見れました。
さすが、1リットルの涙に出てた男だけある^^;
コウイチも結構うるうるでしたし。
SMGOで、完全にコウイチになってたと言ってましたが、あれから演技もちょっと変わったんかなぁ~。
ほんま凄いよね。
「1つ苦しめば1つ表現が生まれる」
を体現しちゃうんやもん。

「夜の海」は、コウイチがもうすぐ消えると思うと切ないです(T_T)
光一さんの踊り方、ほんまに好きやなぁ~。
「月夜ノ物語」や「大桜」もそうですが、
あんなにして舞うように踊る人は他に知らない。

明後日で亮ちゃんは終わりですね(><)
今年、亮ちゃんverで初めて観て、翼とはまた違った感じで演じてて良かったです。
去年言ってた人もいますが、私は今年が初見だったので言いますと、
リョウの方がコウイチが好きで追いつきたくて仕方がない様に思いました。コウイチより2、3歳下な感じといえばいいのでしょうか。
コウイチが好きだけど、自分とは考えが違う。
そこで対立して、自分のことを判ってくれないコウイチにもどかしさを覚え挑発されつい刺してしまった。めっちゃ純粋。

ツバサはコウイチと年も同じか1つ下くらいで、ほぼ同レベルにあるけれど、いつもコウイチに1歩及ばない。
それだけに一層ライバル視してる。
肩を並べたくて必死だけど、周り、特にリカ、もコウイチばかりでむかついてる。
なんとも言いようのない焦燥感。
刺す時にリョウよりも悪意が感じられます。
コウイチが階段から落ちて我に返って初めて後悔の念が沸く。

こんな感じでしょうかねぇ。
今年のツバサverはまだ観てないので、また印象が違ってくるかも。
さぁさぁ、3月からつばちんも無事復帰ですよ~(>▽<)
あと2週間程でツバサverも観れる♪
毎日レポ見たり、自分も帝劇に足を運んだり、楽しい日々ですが
もう折り返し地点なんですね・・。
早い。

しばらくはエンドリさんのアルバムとV6のDVD祭りが続きそうです。
スポンサーサイト
テーマ:堂本光一 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 19:20 | SHOCK | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

wreath プロフィール

みわ

Author:みわ
堂本光一さんと三宅健くんを綴る日記。

wreath メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreath カテゴリー
wreath 最近の記事
wreath カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

wreath 最近のコメント
wreath リンク
wreath 過去ログ
wreath ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。