- side 【K】-

堂本光一さんだったり、三宅健くんだったり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
自分のことを考えるのって、人のことを考えるのより本当に難しい。

と痛感してる毎日です。

こうあるべきだ!という理想が高すぎるのかもしれません。

単に、向き合うことから逃げてるだけかもしれません。

前に進むことが恐い・・・。恐いです。

ここに来て改めて光一(コウイチ)の凄さを感じております。

もう1度よく考えて。前に進むことがどういうことなのか。

人は自分に強くなきゃ前に進むことは出来ない。

これは本当に本当にそう思いました。


さて。

話は変わりますが、哲学の試験で使った文献に、こんなことが書いてありました。

時代は世界大戦の最中。

ドイツ軍より脱走した俳優志望の青年が逃げ込んだ先の教室で、

旅回りをする劇団の俳優と称する老人に出会います。

老人は『マクベス』という舞台をワルシャワで演じることを夢見ているのですが、

青年はそんな老人を「巨匠」と揶揄していました。

ある日、軍の将校がやってきてこう言います。

「ここにいる知識人を皆殺しにする。」と。

ところが、実は、老人は身分証を提出して劇団の簿記係であることを明かしました。

当然知識人には含まれません。

しかし、将校らが去るときに老人は言います。

簿記係は仮の姿で、本当は俳優であると。

そしてそれを証明するために老人は将校や青年の前で『マクベス』を演じて見せたのです。

数分後、彼は銃殺されました。

20年後、有名な俳優となった青年は彼自身がワルシャワの舞台で

『マクベス』を演じることとなります。

かつての青年が観た老人のマクベスは、ワルシャワの舞台で演じようとする

1人の俳優の中に生き続けていました。



という、1つの舞台なんです。これ。

ここで問題になるのが『目線』です。

青年の目を通して、彼は本当の巨匠になったのです。

他者なくして自己はありえません。

また、劇中の青年が劇中劇マクベスを演じる際に演劇とは何か?

と考えることによって、演劇による演劇たるものを知らしめ答えているのです。

その答えを観客がそれぞれに解釈するという、演劇の極限であるのです。

現にあるものと、あり得るものとが出会い、事実と人生の一回性が交錯し、

全世界が舞台であると同時に、舞台が全世界になる。


そういった文献でした。

はい!

【Endless SHOCK】と通じるところありまくりです!

評論を書く際に、余程SHOCKを例として挙げようかと悩んだのは、、、

多分私だけだと思いますが^^;

(実際は時間が足りず断念)

美学としての「コウイチの死」。

単にコウイチの目線に立っても何も美学ではありません。

トウマ・リカ・カンパニーという他者目線を通してこその死なんですよね。

要は自己が存在するためには他者が居ないとありえない

という、何とも難しい哲学。。。1年間色々考えた授業でした。

しかし!!

本当に自己PRは悩みます。。。

先を見すぎて、足元が見えなくなっている気がします。

そんなに走りすぎて疲れないか?・・・疲れます。

というか、先を想像することすらも出来ません。

今はもう1度足元にある自分をじっくり見つめてあげることが大事やね。

以上!!

頭が完全に哲学モードのおいらでした!!

かくも言いつつ、専らのココロの支えはV兄さんです(爆)

【HONEY BEAT】まぢぐっじょぶ!!
スポンサーサイト
テーマ:堂本光一 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 22:12 | SHOCK | TB(0) | CM(4)

この記事に対するコメント


…深い……今日の文章は深いぞ!!!!!!!!(笑)
【2007/01/29 23:02】 URL | あゆみ #- [ 編集 ]


>あゆみん♪
↑1回呼んでみたかった(笑)
確かに深いなぁ・・・。
光ちゃんの、「SHOCKを通じて哲学を考えて欲しい、哲学を訴えたい」って思惑にかくもしかじか嵌まってしまいました^^;
「ソメイヨシノ」も、何か哲学やよね~!
【2007/01/30 01:01】 URL | みわ #mQop/nM. [ 編集 ]


語っておりますなぁ。(笑)
てかマクベスの話は興味深いな。
この時期悩むのはしょうがないといえばしょうがないことなんやけど、
やっぱり考えた事、悩んだ事が後になって生きてくると思うからいっぱいいっぱ悩んだらいいと思う。

自分に強くなる・・・
難しいなぁと思う。
でも、弱い自分やったとしても、
それを受け入れて、
その自分と向き合っていけたなら、
愛してあげられるなら。
それは前に進んでると私は思います。

私もまだまだ半人前の身。
自分が出した答えが、向かっていく道が正しいのか確信はやっぱりないけど、
不安に思う事もやっぱりあるけど。
私は私なんやって向かい合いながら進んでいきたいです。

なんか、みわちゃんに触発されました。(笑)
こんなに深く考えられるって素晴らしいことですよ。
いつでも話聞くので。
ヘナチョコですが待ってます(笑)
【2007/01/30 02:02】 URL | あすか #- [ 編集 ]

>あすかさん♪
マクベスはシェイクスピアの作品ですよ☆
やはりSHOCKの根源はシェイクスピアなんだな~と思いました。

去年、あすかさんがどれだけ頑張ってたか見てて、自分もあんなに動けるか不安だけども(ノ∀`)
1番ダメなのはネットの情報に回されることやから、とりあえず自分が感じたことを大事にしてみます^^

面接ついでにお台場も行けたらいいな~♪(爆)
【2007/01/30 14:11】 URL | みわ #mQop/nM. [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

wreath プロフィール

みわ

Author:みわ
堂本光一さんと三宅健くんを綴る日記。

wreath メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreath カテゴリー
wreath 最近の記事
wreath カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

wreath 最近のコメント
wreath リンク
wreath 過去ログ
wreath ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。