- side 【K】-

堂本光一さんだったり、三宅健くんだったり。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
ゴウくん舞台のチケット発送日のお知らせが来ました♪

わーい!

舞台をするゴウくんが大好きなので、楽しみです。

どうでも良いですが、発送日がボーナスの日です(笑)

こちらも待ち遠しい。

あはは。

ごうつーん!
スポンサーサイト

テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 20:47 | Coming Century | CM(0)

get!

11.06.2009
奇跡的にゴウくん舞台大阪初日が、何とか1枚だけ当選。

久々に血を見る争いになりそうです。

友の分を確保せねば!


というわけで、かなりご無沙汰してます。

諸々語りたいコトはありますが、眠気の限界です。

今日は映画『This Is It』を観てきました。

ジャニーズのルーツの1つをひしひしと感じ、彼のステージへの想いを感じ号泣でした。

では!

おやすみなさい。
    posted at 00:35 | Coming Century | CM(0)
昨日、我が家にも無事トニカミのDVDが届きましたッ!

今日は発売日に合わせて休みを取りましたー!

てなわけで、今からヲタ友と大画面大音量OKな場所で観賞会といたします。

寝る前にちょっとだけ見たのですが、

Myオーラス@福岡から約1カ月、

まだまだ頭も体もあのステキ空間の熱気を覚えていて、

楽しい日々が終わりを告げていない感覚になると共に、

懐かしく輝かしい日々に帰りたくなって泣きそうになったりしてました。

Coming Centuryってステキすぎます。

ビデオ撮りだった代々木ラストも楽しかったな~。

MCのぐだぐだ感を思い出して、また泣きそうになったり。。。

ミヤケさんは、ひと段落し日常に戻ってから色々物思いにふけっているようです。

やっぱり色々深読みしてしまいつつも、真っ直ぐなミヤケさんが大好きです。

ゴウつんは映画に舞台に、芸術の日々を送っているようです。

雑誌で見かけた監督の「森田クンには陰がある。だから笑顔に華がある。」という言葉を聞いて、

またまたまたまた泣きそうになりました。

会報で語っていた、カミコンが義務になると…のくだりはゴウつんらしいと思いました。

准くんは、見せ方に拘ってカミコンを作り上げてくれたんだと感謝です。

しんみりほわほわしたところで、

久しぶりのカミコンに出掛けたいと思いまーす。
テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 11:40 | Coming Century | CM(0)
今日やっと見れました!

我らがComing Century Boysのステージリポート♪

オーラスからまだ1週間しか経ってないのに、

なんであんなにも懐かしく輝かしく見えてしまうんでしょう。

映像を見るだけで、体がコンサートの空間や熱を覚えていて思い出します。

カメラワークがかなり良くて、

そこが見たかったー!っていうシーンをあの短い時間で凝縮してくれています。

それぞれのソロとか、Forget~の1列になって踊ってるシーンとか、

ワイルドスタイルの3人全身映像とか、ファイトのサビの健くん手話とか。

インタビューは個々で撮ってるのかと思いきや、

准くんのアップから引いていくと3人並んでいてビックリです。

そして貫禄すら感じられる落ち着いた雰囲気の剛くんがかっこいい。

あぁ~。

早い時期にDVDが発売で本当に良かったです。

来月7日まではこれで生き延びれます(笑)

早速iPodに入れて通勤前の活力にします!
テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 20:22 | Coming Century | CM(0)

ファイト

09.14.2009
昨日のにこ健゜が写真付きで更新されましたね。

白靴君もお疲れさまですね。

三宅さんからの強いメッセージを、今日は何度も何度も読み返してました。

三宅さんが言ってることって、結局はカミセン3人のメッセージでもあるんですよね。

にこ健゜を見た後に「ファイト」を聴いていると、内容がすごく似ているというか。

ひたむきに前を向いて頑張れ!貫け!っていう強い信念。

この6年間でカミが得てきたものがあるから言えるメッセージなんでしょう!

負けてらんないな~。

DVDが楽しみです。

(本音はカミ単体発売が…)

そして。

今回のツアーMyオーラスで見つけたこの子。


☆相棒☆


福岡に行く前に、こっちの空港で見つけました。

健担にぴったり~。

これからは、こいつに内輪とペンラを詰め込んで、

一緒に遠征しまくろうと思いますッ!

(結局アジアツアーはオフィがあるのねー。

 記念撮影!?それとも握手!?

 あー。うー。でもなー。。。)
テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 21:31 | Coming Century | CM(0)
コンサート後のにこ健゜が更新されましたねッ!!

健くんの言葉のひとつひとつが愛おしいです。

やっぱり、最後に心を浄化してくれるのは健くんだ(笑)

今日のこの更新は一生大切にしたいです。

絶対に忘れられない。

泣きながらも笑顔になってしまう、健くんらしい文面に、またまたパワーをもらいました。

ぼやぼやしてると、置いてかれちゃうから。

この一言が胸に突き刺さりました。

世の中理不尽な事が多くて、愚痴を言いだすと絶えない毎日ですが、

健くん、そしてカミセンとの思い出を胸に抱いて

奇跡を信じて前に進まなきゃ。

素直な感覚を持っていて、

MCでは何をしでかすか分からないし、一見カワイイ、

けれど実は実直で折れない強い信念を持つ男・三宅健。

必笑ッ!!ですね!

カミはそろそろ東京の地に着くのでしょうか。

ありがとう☆
テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 21:06 | Coming Century | CM(0)
カミセンツアーお疲れさま!!


ツアー発表から4カ月。

今日で魔法が解けてしまいました。

剛くん、健くん、准くん、本当に本当にお疲れさまでした。

久しぶりのカミコン、めちゃくちゃ楽しかったです。

気づいたら仙台・札幌以外は行ってた今回のツアー。

各地でのカミコンの様子、一緒に参戦した人たちとの思い出、

交換や各地でお世話になった人たち。

広島に始まり、ほんとに幸せな週末が過ごせました。

初めて話すことですが、ブイ且つキンキファンというこれ以上ないくらいどんぴしゃなヲタ友と、

実は去年秋から微妙な関係になったことがありました。

近すぎるが故に、少しのすれ違いが大きく感じてしまって。

(恋人かい 笑)

カミコンが決まって、どちららからともなく謝りあって(笑)

また元の様に一緒に各地を回れて幸せでした。

コン本編以外に、各地で食ツアー番外編もやって。

もー。

なんかいろんな感情がやってきて訳が分かりませんー。

今日のカミコンを想うだけで、なんでこんなに泣いてしまうんでしょう。

3人の最後の挨拶レポを読んでいるだけでダメです。

6年分の悔しく歯痒い気持ちが浄化されました。

どんな時でも、泣かないでHAPPY FACEな健くんのファンなのにー。

今まで、こんなにも楽しくて終わるのが寂しいコンサートはなかったです。

友達と予想してた通り、泣いたのはやっぱり剛くんだった様で。

カミセンにとっても、カミファンにとってもかけがえのない大切な空間でしたね。

本当に幸せでした。

これから先、恐らく、カミコンはもうないかもしれません。

他人の心を与り知ることは出来ませんが、口に出さなくてもカミもファンも薄々思ってますよね。

いろんな壁を越えて今回があったことが奇跡だとすれば、

流れ星に乗せた想いが叶えばいいな。

希望は捨てずに祈り続けたいです。


本気がいっぱい出ガンバッテレバきっと大丈夫♪


「きっと大丈夫」

健くんがくれた、このメッセージを信じて、これからもComing Centuryを応援し続けます。

カミセンに負けないくらい、いつでも自分の今持てる限りの力で応援し続けます。

カミセン大好き!!



こんなにも求めることが 辛いことに気づけないでいて

迫りくる現実に裂かれた心は 温かさを失った

陽炎のようにゆらめいた 消えないでいてと願う間

想いのカケラはどこへ彷徨うの?

あなたはもう戻ってこないの?

愛の言葉をかけてよ ずっと諦めかけてた

躊躇いの3秒後には きっとあなたが浮かぶから

戻らない過去の情景 忘れられない感情

心が波打つストーリー

ありがとうはまだ言えないよ そんな強くはなれないよ

胸を刺すサヨナラはまだ 淡く熱を持っているから

すべての記憶とともに 深く眠る海の底

沈み込んでしまわないように

消えていきそうな現在と 求めていたい未来を

結ぶセンテンス探し出して

テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 20:26 | Coming Century | CM(0)

福岡

09.06.2009
終わりました。
新幹線を降りて阪急電車に乗り換え。
福岡もかなり盛り上がって楽しかったです。
悔いのない様、精一杯ちやほやして楽しんで来ました。
もーカミセン大好き。
好きとかそんな次元を超えて、
ないと生きてけません。
席が違うと未だに新しく発見した演出があります。
(もう1回コールに応える)いいよー。だって毎回違います。
今日はミッキーマウスな健くんでした。
あぁー。
終わっちゃった。。。
帰りの新幹線では、ビールとケンタで友達と乾杯すると共に、
涙が溢れて仕方ありませんでした。
友にも傍迷惑なやつです(笑)
まだもう少し、余韻に浸りながら家まで帰ります。
もー嫌だー。
でもカミセンかわいかったー。
    posted at 23:23 | Coming Century | CM(0)

カミコン。

09.05.2009
Myオーラスを前に、やっと感想を書き終えました。

何とか間に合いました。

セトリ順に曲を聴いてるだけで、頭の中でカミセンが踊りだして、

楽しい空間が蘇ってきます。

自分にとっては念願の10年ぶりのカミコン。

カミセンにとっても、そして何より健くんにとっても念願だった6年ぶりのカミコン。

3人も言ってるように、この時を待つべくしてこの数年間があったんだと実感してます。

今のカミ曲と、昔のカミ曲と、バランスの取れたコンサートを見ていてそう感じます。

一時期はもうカミコンはこの先ずっとないんじゃないかと思ってた時、

いのっちがトニコンに言及したカウコンでは、

健くんがTV越しに「おれたちも!(やりたい!」と伝えてくれた時、

何度となくラヂオに寄せられる要望の声の多さ、

その度に大人の事情と言われてしまう遣る瀬無さ。

カミセンファンとしては歯がゆい思いをしてきた数年でしたが、

また3人だけのステージを見れて良かった。

デビュー前からの剛健コンビファンにとって、やっぱりカミセンはブイとは違う特別な存在です。

カミファンからブイ担になった身としては、ここが原点。

カミセンにしかない、刺々しくもちんまりしていて、ふわふわしてるあの空気感が大好きなんです。

岡田さんならずとも、剛くんの変化には驚きつつも、

今までの素敵な経験や年数が、今回の素敵な空間を生み出しているんだと思います。

あぁ~。

もう言葉にならないです、この感動は。

今回は自分でもびっくりするくらいファンサも貰えて、もう大満足です。

そして。

明日でカミコン参戦が終わってしまうのがさみしすぎて、

DVDは来月に出るにも関わらず、泣いてしまってどうしようもないです。

仙台レポで見かけた、剛君の

「(終わるのが)や だ よ ね -。」が想像できて、それで更に泣いてしまいます。

あぁー。

明日の福岡。

行きたい!カミコンが見たい!と思う気持ちと、これが最後という気持ちが相まって、

明日はどうなるんでしょう、自分。

嫌だー。

ほんとに嫌。

こちらも数年ぶりに復活したにこにこ健゜で、

毎週各地の様子を伝えてくれてた健くんの更新もなくなるんだ…。

数年ぶりに巡り合えた彦☆と織姫の素敵な時間が…。

カミングセンチメートルなバックパッカー3人が…。

そんなん嫌やぁ。

明日はちゃんと3人の姿を焼き付けたいし、精一杯ちやほやしたい。

あぁー。

もー、いや。

6年も待ったのに、2カ月足らずでツアーが終わっちゃう。

2カ月もあるのに、色々回ってくれて有難いのに。

はぁー。

いやだー(涙)
テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 17:37 | Coming Century | CM(0)
【Are you ready tonight?】

広島初日でこの曲が流れた瞬間の、会場のあの歓喜の叫びが未だに忘れられません。
鳥肌が立ちました。
色鮮やかなスーツがかっこいい。
横ノリ森田さんと、縦ノリ三宅さん。
ペンラの動きが完璧に揃ってて感動したのは代々木でした。
ステージが回り始めた瞬間の、あの歓声も感動です。
そして、何よりのポイントは、出ベソから真ん中花道を歩いていく3人の姿です。
モニターもハリウッドスターのようなキラキラ紹介画面があってかっこいいですが、
真ん中花道に勝るものはないですね!
あそこだけ、ステ床が市松模様なのもステキです。

【Desert Eagle】

真っ赤なカーテン!?が一番効果的に使われたこの演出。
カーテン越しに3人のシルエットが垣間見えるのがかっこいい。
この曲はとにかくダンスが大好きです。
・「バックパック」のステップ
・岡田ソロのAhの時に、みんな集まって腰振り
・「あいつはホントに変な奴」のぐるぐるパー
・2番三宅ソロのI Knowで、胸に手をあてるトコロ
・「みんなで卒業したいんだってな~」での指差し
・三宅ソロ~サビに入る瞬間に、一度集まって弾けて散るトコロ
・「天高く」で手を挙げる剛くん
名古屋では、端の席すぎてカーテンよりステ側で、動くカミセンが丸見えでした(笑)

【Come With Me】

OPで集まって円陣を組む3人を見てるとカミコンに来たんだと実感して泣きそうになります。
初日はダンサーさんも円陣に居た気がしますが、途中から3人だけの空間に。
ここでも激しく縦ノリの健くんがかっこよすぎます。
完全にカミモードの性格に切り替わってる、角のある三宅さんが好き。
CAPを使った演出はカワイイですね。
剛くんが名古屋で落としちゃったのも可愛かったです。
間奏がなくて、いきなりRapに行くのも好きです。

【KISS YOU KISS ME】

カミがアリーナを駆け回ります。
アリーナA6ブロ@代々木では、健くんが目の前に立って、目線を合わせながら歌ってくれて倒れそうでした。。。
ステの階段が切れる端席だったので気づいてもらえたんでしょうね。
ほんとに懐かしすぎます。
これも初日のOPで歓声が上がって泣きそうでした。
1サビの後の、ヘイヘイヘーイっていう准くんの煽りがまさにカミセン!!って感じで、やばかったです。
CCFも鳥肌ものです。

【LOOKIN' FOR MY DREAM】

キター!!神宮寺~♪
名探偵保健室のオバさんですよ。
三十路男が、「大人の真似じゃマズいよね」って歌えちゃうカミセンがステキ(笑)
これもアリーナを駆け巡りながら歌います。
あぁ~、この曲をまた聴けるなんて~。
カミセンも徐々に汗をかいてきます。

【Precious Song】

この曲は、曲自体が好きですしダンスも最高!
OP准ソロの時にダンサーさんと楽しそうにステップを踏む三宅さんが可愛すぎです。
サビの振り付けもカワイイですね。
「Keep for you」では、ファンもペンラを上げるのが准くんのお気に入りみたいで、
名古屋ではチヤホヤ褒めてくれました。
間奏の円陣ダンスもかっこよくて、とくにモニターの上からのカットが好き。
間奏あけサビで、ダンサーさんが客席を煽るのも良いですね。
そして、自担三宅さんが軽やかに舞うように、でも砕け気味で踊るのが本当にステキです。

【MC】

ヲタのヲタによる、カミのためのチヤホヤタイムの始まりです(笑)
初日は剛くんがテンパりすぎて、常に滑ってましたが^^;
回を追うごとにちやほやされて機嫌が良くなるカミセンがカワイイのー!

【4U】

我らがミヤケケンのソロですよ。
その前のイメージ映像のシャワーシーンは、初日はびっくりしすぎてえぇー!?って思いました。
これは、衣装が少し残念。あの包帯なに!?って感じですが。
ダンスは文句なしにかっこいいです。
かわいさを忘れることなく大人の魅力を引き出してる三宅さん。
指先まで丁寧に踊ってます。

【Shall We Dance?】

岡田ソロです。
初日は、若干過激なシーンに悲鳴が上がってましたね…。
でもわたしは岡田さんはこれくらいしても良いと思う。(コラッ)
ラストで全員が集まって行く時のステップがかっこいいです。

【You are my everything】

森田ソロ。
こーれーがー。やばい!ステキすぎるんです!
2番で、暗闇の中に金色のライトが散りばめられる演出は、初日は歓声が上がりました。
ロマンティックGOです。
「少しくらい隙を見せて そのチャンスを逃さないから」のところが特に好きです。
森田さんが歌うその台詞が切なすぎて、さすが憂いを持つ男モリタゴーだと惚れ惚れです。
甘い声と憂い、この曲の良さが引き出されてます。
でもCDで聴く三宅さんの「少しくらい隙を見せて」も擦れた声が素敵なんですよね~。(ため息

【愛を燃やせ】

唯一CD化されていない新曲。
最初は静かに始まるんですけど、剛くんのRapで一気に盛り上がる。
照明がかわいくて、ダイヤの王冠が綺麗でした。

【SHODO】

ここから飛ばします。
Wow Wow~が楽しすぎて仕方がない。
精一杯ペンラを振って楽しみます。
曲が終わった後の達成感がたまりません。

【HAVE A SUPER GOOD TIME】

キャー。キャー。ははすぱだ~。
サビ前のアイドルジャンプがやばすぎる~。
振り付けも当時のまんま。
高く飛んでて感動です。あの、微妙な足の角度が良いんです。
Rapで自由気ままに、でも息の合ってる3人の絶妙な感じが好き。

【MC】

広島はとにかく滑りまくる森田さん(笑)
地方を回っていって慣れたり感覚を取り戻したのでしょうか、とにかく楽しい時間になってます。
代々木からは遂に三宅犬の鎖がちぎれてしまって、剛くんの手に負えなくなりました(笑)
もー、三宅さんがカワイイのー!!!!!!

【手のひらのUNIVERSE】

岡田さん指導のペンラ演出。
ちやほや&鬼コーチ指導の始まりです。
「できるー!」フェチの岡田さんのために、いっぱいちやほやする時間です。
見本を見せてくれる三宅さんも自由すぎます。
剛くんも結構積極的に参加しててカワイイです。
各地の思い出が蘇りますね~。
そして、無垢の画面に色とりどりの自然や言葉、愛が広がっていく演出も綺麗です。

【Black-out】

全編英語の歌詞。
出ベソのRockに座って、風も吹いててかっこいい仕上がりです。

【Forget it all】

前の曲が終わりポップアップからダンサーさんが出てきます。
マリオネットのように操るカミセン。
その後はアリーナ後方を歩きながらステップ。
これも本当にかっこいいんです。
最後出ベソに戻ってきてのダンスがすごくかっこよくて、この時の三宅さんの腕の筋が大好きなんです(笑)
踊ってると毎回フードに頭が埋もれてしまうんですよね。かわいい。

【想いのカケラ】

この曲の最大の見どころは、剛健が顔を向き合わせてハモるところですよね。
モニターで見てると、剛くんはちゃんと健くんの顔を見ながら歌ってるのに対して、
健くんは目を閉じ完全に自分の世界なのが「らしい」です(笑)
剛健セットのファンにとって、一度は見てみたかった光景です。
キャラメルボイスの2人が、切ない曲を一層切なくさせます。
胸がキュンってなります。
曲自体も綺麗なメロディーで、見入ってしまいます。

【silver bells】

夏なのに歌ってくれると思わなかったー!
この曲を入れてくれたカミセンありがとう!
照明や教会の映像がうっとりするほど綺麗なんです。
広島ではゴスペルの格好をしたダンサーさんが居たんですが、大阪からなくなりました。
そして大阪から!?は、三宅さんのKISSがねー、あるんだよねー。
こういうことするのがカワイイんだー。

【映像】

こうきたか(笑)って感じです。
ゴルフ場の森田さんに、映画の仕事の岡田さん、ランニング中の三宅さん。
三者三様での突撃テスト!

【Theme of Coming Century】

ここから懐かしい曲メドレーの始まり。
デビュー当初を連想させる若い衣装で一気に懐かしさが込み上げてきます。
さすがにピチピチ革の短パンじゃなかったけど(笑)
振り付けも当時のままです。

【MISS YOU TONIGHT】

もー!カーミーセーンー!
「落ちてく」仕草の剛くんが好き。

【Exit】

三宅ソロです。
出ベソで歌います。
カワイイ。どーしよー。とにかくカワイイ。カワイイかわいいー!

【Born to run】

うわー。うわー。懐かしすぎるー。嬉しいー。
涙ダーダーです。

【What's Cool?】

三宅作詞のRap曲。
バンダナも使って懐かしさ満載です。
広島では、この曲でお手振りを貰えました~★
初日からファンサに恵まれ奇跡が次々と起こるツアーのきっかけになりました。
(しかも、自担にもらえたのがアニバコン以来という…。)

【STAY GOLD】

森田ソロ。
この曲を聴くだけで、当日の自分やカミセンが自然と蘇ってきて泣きそうになる。
カミセンが自分たちの青春時代の曲と言ってましたが、ファンにとってもそれは同じ。
こうやって、ひとつの曲でカミもファンも成長してきたことを思いだせるのって素敵ですよね。
胸に込み上げてくるものがあります。

【僕の告白】

アリーナにトロッコが通ります。
この曲はかわいいですよね~。

【スキさ すっきゃねん】

「アイシー ソーソー」で指をさす剛くんが楽しそうです。
あぁ~、カミセンだぁ~。
もうどーにでもしてくれーってくらい懐かしくて、かわいくて、眼福です。

【大丈夫】

もうここまで懐かしメドレーがきたら、倒れそうになりますよね(笑)
昔の曲を当時を思わせる忠実な歌い方、でも今のカミセンも垣間見えるんです。
ステージを移動しながら歌ってます。

【Happy New Year's Train】

岡田ソロ。
准くんが恥ずかしそうにしながら、でも精一杯手を振って歌うのがカワイイです。
この曲でこんなにも会場が一体となるなんて思ってませんでした。
ダンサーさんたちもポンポン(笑)でチアしてます。
この曲でソデへはけるためメインステに戻る時に、代々木で三宅さんからお手振りもらいましたぁ~。

【夏のかけら】

会場によってはスタンド登場となるこの曲。
ステージ真正面でカミセンが集まるシーンが感動します。
広島では目の前で集合したので、久しぶりのカミコンなのにいきなり目の前で集合するから泣きそうになりました。
どうせならカルピスのCMも流してくれればよかったなぁ~と思います。
剛くんのパープルのTシャツがかっこよくて、いつも双眼鏡で見てしまいます。
健くんは途中から衣装が変わりましたね。

【Harlem Summer】

名古屋で剛くんと手を触れた曲です。
思えば、結構長い間触ってくれてたんですよね。
本当に嬉しかったです。
最後のダンスも楽しいですよね!
剛くんが楽しそうに、「うーえっ!しーたっ!まわして~まわして~」って言ってるのをみると、
本当に丸くなったなぁ~と感慨深くなります(笑)

【ダンサー紹介】

大阪から順番が変わりましたよね。
KANAさんがツボですよね。
岡田さんがいっつもイジってたので気になってたんですが、代々木の森田の爆弾発言以来…。
なぜか応援してしまいます。

【Wild Style】

このダンスも最高です!懐かしい!
かっこいい!
と共に、もうすぐ終わってしまう悲しさが込み上げてくる曲です。

【ファイト】

大阪公演の時、非常に精神的に弱ってる私を救ってくれたのがこの曲です。
健くんのリズムの取り方が好き。
剛くんの歌い方が好き。
准くんのあいさつが好き。
健くんは、2番で手話してますよね。
手話で「立って!向かえ!」ってあの仕草が心強い。
「貫け自分の意思を」というメッセージを残して、そこに「Comign Century」って出るのを見てると、本当に勇気づけられるんです。
准くんがいつも言ってる、カミセンだとブイより強いメッセージ性になってしまうっていうことですが、
わたしはその荒々しくも太い信念が大好きです。
カミセンしか経験していない、カミセンだからこそ伝えられるメッセージが詰まってる曲だと思うんです。

【Happy Together】

Questionを思い出しますねぇ~。
あの映像大好き~。
フードを被って、刺々しく登場する縦ノリ三宅が大好きです。

【Hello-Goodbye】

またまた代々木では、三宅さんに指差しを貰いました。
代々木は同じ公演で3回も三宅さんからファンサを貰えたんです。
嬉しいというか、ビックリしすぎて立ち尽くしてしまいました。
でもやっぱりめちゃくちゃ嬉しいです。
「キミじゃなきゃ意味がない」のカミセンの指差しがカワイイですよね。
Crapもスキです。
会場が一体になって一生懸命ペンラを振る光景が忘れられません。
本当に楽しい。心の底から楽しい気持ちが溢れます。

【Be With You】

これは、何と言っても大阪から始まった汽車ぽっぽ!!
3人で固まってわきゃわきゃするカミセンが可愛すぎて、倒れそうになります。
代々木から始まったバクステでのダンスもカワイイんですよねぇ。
完全に3人の世界で、ラストなのに客席は放置状態、でもその3人の世界を見守る客席。
曲が終わって3人が消えていく瞬間が嫌で嫌でたまりません。

【三宅健の投げチュー☆】

やっぱりこれがないとブイでもカミでも終われない!
終わってしまった切なさが、これによって、また会える時までがんばろうって気持ちにさせてくれます。
テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 17:13 | Coming Century | CM(0)
名古屋ラストも盛り上がりました!

楽しかったでーす。

MCの内容は地方だからこその会話満載でした。

そんな今日は奇跡再来となりました。

ステ真横のスタ19列。

トロッコから最前列。

ミヤケさんトロッコは通らないなんて、そんなー!なこともありましたが、、、

(ままま、広島代々木であれだけ良くしてもらったんですからね。我慢我慢…。)

本日はごうつんDay。

かつてシュランでごうつんが行った某チョコレート専門店のパフェを堪能したからでしょうか、

それともジャスミンの力でしょうか。

ごうつんとタッチできました。

ごうつんとタッチ…。

タッチ…。

素敵やった…。

握手会以来のごうつんとのタッチ、温かかったです(笑)

タッチというより、むしろ、握りはしないものの手のひらを合わせてる感じ。

タッチできた瞬間の私はフリーズしてしまい、そのまま5秒くらい固まってしまいました。

でも、ごうつんも全然嫌がる気配もなかったですし、

向こうから手を離すでもなく、

私があまりにもフリーズしてたからでしょうか、

手を触れたまま笑われた気さえします…。

あの数秒だけは完全にごうつんとの時間でした…。(←表現がキモい^^;)

たった数秒が、物凄く長く感じられました。

タッチした時がちょうどトロッコが私の目の前で止まった時だったので、

場所とタイミングが良かったんでしょうね。

あ゛ー。

やばかったー。

かっこよかったー。

惚れ惚れ。

一緒に入った友達とテンション上がりまくりでしたっ♪

友もタッチできたみたいですし、

自担オカダさんにお手振りを貰ってました。

ミヤケさんは、、、あんな神席なのにかすりもしなかったですけどね。。。

(まだ言うか 苦笑)

福井もがんばろ~。

はぁ~。

まだ感触が手に残っています。

ごうつん。

ありがとー!
テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能
    posted at 01:01 | Coming Century | CM(0)
wreath プロフィール

みわ

Author:みわ
堂本光一さんと三宅健くんを綴る日記。

wreath メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

wreath カテゴリー
wreath 最近の記事
wreath カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

wreath 最近のコメント
wreath リンク
wreath 過去ログ
wreath ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。